ファンクショナル フィットネス 吉祥寺・三鷹・西東京

普段は東京赤坂のチカラクロスフィットで指導しています。都内の方々だけでなく、自分の住む地元の方々にも何か貢献できればと運動・健康・幸せに関する記事を書いていこうと思います。

CrossFit Level3 認定資格取得への道 ⑨ 受験申込方法

こんにちは!

 

昨日は学習教材の量について書きました。とても多いです!

 

今日は、「心臓機能障害、骨粗しょう症、腰痛などの症状を持つ人に対して運動は有益であるか?そして、どのように運動を処方したら良いのか?またはすべきなのか?」っというような内容の研究結果の論文を読んでいました。

 

通勤の電車の中で読んでいたのですが、研究論文なので引用があまりにも多く、そして言い回しが専門的過ぎて何度も眠りに落ちてしまいあまり進みませんでした。

 

これは睡眠を十分以上にとった日でないと読み終えることはできなそうです。笑!

 

ところで、今日は私が先日済ませた受験登録について書いていきます。

 

私はレベル2の修了資格をもっているので、準備が必要な条件は心肺蘇生法(CPR)の資格と過去5年間での750時間以上の指導経験を証明する書類です。

 

心肺蘇生法の資格に関しては、このテストを通過したときに送られてきた賞状と資格の詳細が書かれたPDFがあるので問題ありません。

 

指導経験に関してはこちらのCrossFit LEvel 3 Handbookの中で見つけることのできる750時間指導経験証明書をダウンロードしてこちらを使います。

 

私はチカラクロスフィットのジムのオーナーであるマイクに記入を頼みました。これは自分ではだめです。そして、スキャンしてPDFとしてコンピューターに取り込んでおくこともお忘れなく。

 

これらの書類がそろったところでこちらのクロスフィット本部のサイトから受験申し込みをします。

 

すべて指示通りに記入、そして必要書類をサイトにアップロードして150ドルの料金を支払い終了です。

 

そうすると「クロスフィット本部が提出内容を確認するので次のステップに進むまえに1~2週間程度かかる。」といったような画面になります。でも、私の場合は数時間後に以下のような「確認できたよ!」っというメールが来ました。

 

f:id:OTOYASAN:20190515091518p:plain

必要資格確認メール

 

「今日から1年以内の受験しないとだめだよ。」っとか「学習教材でしっかり勉強して!」的なことが書いてあります。

 

そして、そこにあるリンクから500ドルの受験料を支払います。そして、受験日を予約するためのメールを待ちます。このメールには手続きのため2日のビジネスデイが必要な場合があると書いてあります。

 

私の場合は以下のようなメールをすぐにもらいました。

 

f:id:OTOYASAN:20190515092056p:plain

受験料支払い確認

そして、また受験登録に必要なメールが別に送られてくると書いてるので待ちます。これにも2日くらいかかる場合があるみたいだけど、私の場合は以下のメールがすぐに来ました。

 

f:id:OTOYASAN:20190515094849p:plain

受験料支払い確認メール

ここまで来たらもうすぐです。このメールにあるリンクからピアソン VUEのサイトにいき「Create account」という所をクリックして、このメールに記載されているIDナンバーを使って自分のアカウントを作ります。そして、そこで設定したユーザーネームとパスワードを使って受験場所と受験日を決めるページへといきます。

 

私も実際にはまだここまでで試験日を決めてはいません。

 

決めましたら続きを書きます。

 

では!