コーチOTOYAのブログ

私は運動を通じて皆さまにマインドフルネスを教えています。あなたが運動をする目的が「体重の減らすこと」「健康になること」「アスリートとして強くなること」または単に「より良い人間」になること...それが何であろうが、永続的な変化をもたらすには、あなたのマインドセットがまず変わらなくてならないのです。それを伝える手段が私にとっては運動なのです。

セッションの種類&風景

現在、私が担当させて頂いているセッションには5種類あります。まずは、チカラクロスフィットでのグループクラスとパーソナルトレーニング、そしてオンラインでのグループクラス、パーソナルトレーニング、そして食べ方コンサルテーションです。

 

チカラクロスフィットでのグループクラス風景 :

グループクラスは1時間です。準備運動から始まり、動作の練習、運動の目的とマインドセットの説明、そしてメインの運動、その後はストレッチなどをしながら、私がクライアントさんにアドバイスなどをします。

平日のグループクラスは午前6:00から始まり、最後のクラスは午後8:00からとなります。

土曜日は午前8:00から4クラス開催されます。日曜日はグループクラスはありません。

PS : 私が担当するのは平日の朝のクラスです!早起きが得意、または朝活習慣を付けたい方には持ってこいです!あとたまに土曜日のクラスも担当します!

まずはお問い合わせから

youtu.be

 

チカラクロスフィットでのパーソナルトレーニング風景:

パーソナルトレーニングは30分と60分の2種類があります。どちらとも準備運動から始まり、動作の練習、運動の目的とマインドセットの説明、そしてメインの運動、その後はストレッチなどをしながら、私がクライアントさんにアドバイスなどをします。

週によって異なりますが基本的には平日の午前6:00〜午後1:30の間でスケジュールを組ませて頂くことができます。

PS:この動画の方はクロスフィット歴6年の強者さんであるのでこのようなプログラムとなりましが、クライアントさんとは一人ひとり運動経験や怪我の経歴、目標や目的などの話し合いをさせて頂き、その人に合ったプログラムを組ませて頂きます。

まずはお問い合わせから

youtu.be

 

オンライングループトレーニング風景:

このオンライングループトレーニング、実はコロナウイルスによる緊急事態宣言が出された時に、私が「誰か一緒に腕立て伏せを100回やらない?」とFacebookに投稿したことを切っ掛けに始まりました。当初は2人だけだったのですが、参加者が多くなり私が指導をしなければ収集が付かなくなってしまったので、私は運動せずに指導に専念することになりました!笑!

そんなことで始まり、在宅自粛生活中の皆さんに少しでも安らいだ気持ちになって頂こうと現在まで無料で提供してきました。そして、緊急事態宣言が解除された今もそれは変わりません。

私は何もかもが金銭的な価値として評価される社会に疑問を感じています。「金銭ではなく人々がお互いの価値を認め、尊重し合う社会システムがあるのではないか?」その答えをこの活動が導き出してくれることを願っています。ですので料金は皆様の笑顔だけです!😃

どなたでもご自宅でできる器具を使わない動作を中心に運動して頂きます。開催日時は月、水、金曜日の7:15PM、そして日曜日の7:15AMからの40分程度のセッションです。運動不足が気になる方、運動習慣を身に付けたい方、ダイエットをしたい方、幸せになりたい方、良い親になりたい方、ポジティブ思考を身に付けたい方、どなたでも歓迎します!

まずはお問い合わせから

youtu.be

 

オンラインパーソナルトレーニング

こちらはグループクラスで実施するのが難しい、または個別の要望がある方を対象としたトレーニングです。例えば遠方に住んでいてジム施設でのパーソナルトレーニングを受けたいけど物理的に難しい方、または「持久力を付けたい!」「懸垂ができるようになりたい!」「体幹を集中して鍛えたい!」などの特別なご要望のある方を対象としてます。ジム施設でのパーソナルトレーニングと同じようにクライアントさんとお話し合いをした上でプログラムを作っていきます。要望によっては多少、器具を購入して頂く必要もあります。

 まずはお問い合わせから

 

オンライン食べ方コンサルテーション:

私自身、以前は今よりも体重が20キロも多い時期がありました。私が色々と試してたどり着いた今の食べ方を皆さんに伝授します。

昔、料理の鉄人で「Tell me WHAT you eat, and I will tell you who you are.」(あなたが食べる物を教えてごらん。そうしたら、あなたがどんな人だか分かるから。)と言っていましたでも、私は「Tell me HOW you eat, and I will tell you who you are.」(あなたの食べ方を教えてごらん。そうしたら、あなたがどんな人だか分かるから。)のようがより大切だと考えています。

ですのであなたに、「それは食べないで!これを食べてください!」などということは、それほど言いません。でも、あなたの食べ方にはとやかくアドバイスさせて頂きます。

 まずはお問い合わせから