ファンクショナル フィットネス 吉祥寺・三鷹・西東京

普段は東京赤坂のチカラクロスフィットで指導しています。都内の方々だけでなく、自分の住む地元の方々にも何か貢献できればと運動・健康・幸せに関する記事を書いていこうと思います。

人間がすべき最も重要な運動《正しいスクワットのやり方と改善エクササイズ》

今回は以前に書いた記事『人間が最もすべき運動を1つ選べと言われたら?!』で紹介した『スクワット』の正しいやり方について解説したいと思います。

 

誰でもどこでもできるので、是非とも日常の生活の中に取り入れてください。

 

まずはスクワットの動画を見てみましょう。⬇︎

 

www.youtube.com

 

まずは開始の姿勢です。

 

膝関節、股関節をしっかりと伸ばした状態で真っ直ぐに立ちます。そこから腰を後方へ引き、下げていきます。この時に背中が真っ直ぐな状態を維持すること、膝をつま先と同じ方向に向かせること、踵を床につけること、股関節を膝よりも低く下げることが大切です。そして、以上のポイントを維持して再度、開始姿勢へと戻ります。

 

動作ポイント:

  • 背中が真っ直ぐな状態を維持する。
  • 膝がつま先と同じ方向に向ける。
  • 踵を床につける。
  • 股関節を膝よりも下げる。

以上が主なポイントです。

 

これらをすべて満たした状態でスクワットをすることは、最初の内は難しいかもしれません。ですが、これらのポイントを守るための努力を最大限にして、実際にスクワットを反復的にして練習してください。

 

動作に多少の乱れがあったとしても、負荷のともなわない自重でのスクワットでの怪我の危険性はそれほどありません。

 

ですが、下手だろうが何だろうが人間がすべき動作であるスクワットを練習しないことの方が、健康的な生活を生涯送るという観点からすると最も危険な状態であると言えるのです。

 

この動作の質を高めるための練習法として以下の練習法をバリエーションとして日々の練習に取り入れても良いでしょう。

 

スクワットセラピーまたはウォールスクワット⬇︎

 

www.youtube.com

 

スクワットボトムホールド⬇︎

 

www.youtube.com

 

ラシックスパインローテーション⬇︎

 

www.youtube.com

 

ご質問のあるから、または実際に動作やプログラミングを習いたいという方は是非ともお問い合わせください。

 

では!