コーチOTOYAのファンクショナルフィットネス

港区赤坂のチカラクロスフィットと西東京市東伏見のリライズボクシングクラブで運動を通じて、幸せと健康になるための方法を伝えています。

本当に痩せたいあなたへのメッセージ ⓵《自分の身体の声を聞ける?》

f:id:OTOYASAN:20191018063237j:plain

本当に痩せたいあなたへのメッセージ ❶《空腹シグナルが消えるのを感じられる?》

 もし、あなたが『体脂肪を減らし、痩せた身体を手に入れたい!』っと願う多くの人の一人なら、私からのこのメッセージに耳を傾け、それを実践してください。

 

今回があなたが太っている自分を鏡で見る最後になるかもしれません。

 

多くの方が『痩せる!』っと心に決めてまず始めることは、

 

  • 食事の量や食べ物の種類制限するダイエット法を始める。
  • 自分でできるジョギングや水泳などのアクティビティをする。
  • ジムに通って運動する。

 

などだと思います。

 

これら方法を通じて、あなたが期待する『痩せる』という成果を得ることはできます。

しかし、その成果を得るためには、かなりの頑張り、苦労、苦悩、そして労力が必要とされます。

 

 そして、その成果を維持できる期間も短くて数週間、長くて数ヶ月から数年程度でしょう...最終的にはもとの状態に戻る、またはもとの状態よりも太ってしまいます。

 

では、生涯を通じて過剰な体脂肪で包まれていない健康的な身体でいるためには、まず何がなされるべきなのでしょう?

 

それは、食べ物の種類や量を制限することや、ジョギングすることや、ジムで運動するなどの『外のすること』ではなく、『内のすること』から始めることです。

 

すなわち、『自分の身体の声を聞く』ということです。

 

あなたの身体は、常に身体の状態をあなたに知らせるために様々なシグナルを送っています。まずは、このシグナルを聞いてあげられるようになるのです。

 

そして、あなたの『太る痩せる』に大きな関わりを持つシグナルこそが『空腹』という感覚なのです。

 

空腹とは、私たちが活動を通じてエネルギーを消費し、それが足りなくなってくると身体が私たちにエネルギーの補給を促すために発するシグナルです。

 

このシグナルが聞こえた時に『食べ』、このシグナルが消えた時に『食べるのをやめる』のです。

 

そうです。このシグナルが消えた時に『食べるのをやめる』のです!

 

もう一度、しつこく言います。空腹シグナルが消えた時に『食べるのをやめる』のです!!

 

私たちの多くは、空腹シグナルが発せられたのを感じるのは過剰と言うくらい得意です。

 

しかし、まったくと言って良いほど、この空腹シグナルが『消える』のを感じることができないのです。

 

そして、これが私が本当に痩せたいあなたへ送るメッセージ❶です。

 

『空腹シグナルが消えるのを感じる。』

 

今回はこれだけです。次回にその方法を書きますね!